2017年6月29日号
21周年盛大に祝う
道の駅かみおか誕生祭

photo  道の駅かみおか(鈴木幸寿駅長)が平成8年6月にオープンしてから21周年を迎え、24日と25日の両日、同駅で誕生祭が開催された。多彩な催しが行われ、多くの来場者で賑わった。

 ステージイベントは24日が地元神岡小学校の「Jingujiきゃんで〜ず」によるよさこい演舞と「なでしこ大仙」によるスコップ三味線、25日が湯沢市のご当地ヒーロー「ジャミセリオン」によるステージや「マリヒニ・フラ」によるフラダンスなどが行われ、2日間違った内容で会場を盛り上げた。
 両日共通で「じまんこ市場」が開かれ、協和、なかせん、せんなん、さんない、十文字、おがち、うごの各道の駅の地元の野菜や加工品が販売された。
 更に、会場で買い物や食事をした2000円以上のレシートでガラポン大抽選会に参加することができ、賞品として道の駅かみおかで使える商品券や大仙市産の米と地酒のセットなどが贈られた。
 このほか、キャラメ>ルナッツ「ナッティーババリアン」の出店や似顔絵コーナー、おかしのバラまきやバルーンアートなどの催しで来場者を楽しませていた。
 鈴木駅長は「2日間晴天に恵まれ、開催できた。多くの人に来場頂き、ステージイベントや名物の味どうらくのソフトクリームなどを楽しんで頂けたと思う」と述べた。

photo photo











※写真は
「よさこい演舞を披露したJingujiきゃんで〜ず」
「野菜などが並ぶ「じまんこ市場」
「ガラポン大抽選会」
詳しくは2017年6月29日(木)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで