2017年10月5日号
佐藤さんが4度目の優勝
大仙市民ゴルフ選手権

photo  大仙市民ゴルフ倶楽部(大石光理事長)主催の平成29年度「大仙市民ゴルフ倶楽部選手権」は1日、最終ラウンド(27ホール)が行われ、羽後町の佐藤広美さんが3年ぶり4度目の優勝を果たした。
 選手権は1986年から始まり、同倶楽部正会員の中からその年のチャンピオンを決める歴史ある大会として、今年32回目の開催を迎えた。  選手権には市内外から29人が出場。2日間で54ホールを回り、トータルスコアで順位を競った。

 先月17日に行われた第1ラウンド(27ホール)をトップと2打差の3位で終えた佐藤さん。最終ラウンドについて「雨の影響でコースがぬかるんでいたので、やってみないとわからないと思った」という。
 序盤からアプローチやパターをしっかりと決め、トップに。最後まで安定したプレーで2位に4打差を付け、トータルスコア228で優勝を決めた。
 競技終了後に行われた表彰式で、大曲スポーツセンターの松岡伸幸代表取締役から佐藤さんにトロフィーが授与された。
 佐藤さんは「パターを正確に決めることができ、序盤にリードできたのが優勝に繋がった。ここ何年か優勝できていなかったので久しぶりに優勝することができて嬉しい」と大会を振り返った。
 大会結果は次の通り。敬称略。
 @佐藤広美(1日目119、2日目109、トータル228)A東海林清勇(1日目117、2日目115、トータル232)B増村健(1日目125、2日目116、トータル241)C山崎秀昭(1日目117、2日目127、トータル244)D西村昇(1日目123、2日目123、トータル246)

photo photo

















 ※写真は
「カップインを目指す参加者」
「トロフィーを授与された」
「優勝した佐藤さん」
詳しくは2017年10月5日(木)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで