2018年1月18日号
優勝は美郷FCスポ少
JA秋田おばこ杯争奪フットサル大会

photo  第13回「JA秋田おばこ杯争奪フットサルスポーツ少年団大会」が13、14日の両日、大曲体育館で開催された。大仙市、仙北市、美郷町から小学生、OB・OG、保護者ら合わせて8チーム約530人が出場し、熱戦を展開した。試合の結果、美郷FCスポ少が優勝した。

 大会はJA秋田おばこ(原喜孝組合長)の主催。大仙市サッカー協会4種委員会が主管した。
 試合はU‐10、U11、U12、大人女子、大人男子、トップを行った。小学生は得点の累計、大人、トップはゲーム勝利チームに各1得点を与え小学生の得点に加えるというルール。1日目は予選リーグを実施し順位を決定。2日目は決勝および順位決定戦をリーグ戦で行った。
photo  開会式でJA秋田おばこ常務で大会参与の田口耕成さんが「勝敗はもちろんだが、サッカーをやれる楽しさ、共に戦える仲間とのチームワークの大切さを学び取ってもらいたい。アグレッシブにボールを追いかけてもらいたい」とあいさつした。
 前年度優勝チームの大曲レッドファイヤーズの三浦周琉さんが「今までの練習の成果を発揮し、全力でプレーすることを誓う」と選手宣誓した。
 試合では子ども達の激しいボールの奪い合いがあり、集まった多くの保護者が声援を送った。ゴールを決めると割れんばかりの歓声が響いた。
 大人達の試合は迫力満点。シュートスピードも速く子ども達を驚かせていた。
 主な成績は次の通り。敬称略。
【試合結果】
 ▽@美郷FCスポーツ少年団AFC角館セレジェスタJrB神岡FCスポーツ少年団C大曲レッドファイヤーズ
【最優秀選手賞】
 ▽堀井優太(美郷FC・U‐12)地主智実(同・ママーズ)、高橋弘樹(同・パパーズ)、佐藤康司(同・トップ)、
【JA秋田おばこ賞】
 ▽田沢湖エスペランサ
【特別賞(応援賞)】
 ▽西仙北FC
【特別賞(個人賞)】
 ▽安藤宏樹(美郷FC)
【優秀選手賞】
 ◇U‐12=田中龍平(FC角館)、外山蓮(角館FC)、信田亜蓮(田沢湖)、高橋希月(中仙おおたFC)、橋本瞬斗(大曲レッズ)、佐藤龍太(西仙北FC)、齋藤竜舞(花館)、佐々木虹輝(美郷FC)
 ◇大人・ママーズ=田中麻希(FC角館)、池田亜希(角館FC)、高橋昭子(田沢湖)、高橋智恵美(中仙おおたFC)、田村和美(大曲レッズ)、加藤紀子(西仙北FC)、西田美帆(花館)、堀井美樹子(美郷FC)
 ◇大人・パパーズ=太田茂(FC角館)、谷屋芳秋(角館FC)、堀川隼人(田沢湖)、高橋智昭(中仙おおたFC)、安藤善昌(大曲レッズ)、高橋辰留(西仙北FC)、武藤豊佳(花館)、鶴谷幸廣(美郷FC)

photo photo










 ※写真は
「あいさつする田口常務」
「白熱した試合展開を繰り広げる子ども達」
「選手宣誓する三浦くん」
「大人も熱戦を展開」
詳しくは2018年1月18日(木)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで