2018年4月17日号
ミズバショウ咲く
仙北市田沢湖の刺巻湿原

photo  仙北市田沢湖の国道46号沿いに広がる刺巻湿原でミズバショウが咲き始め、観光客らの目を楽しませている。
 刺巻湿原は広いハンノキ林に囲まれている。面積は約3f。6万株のミズバショウが群生している。

 花びらのように見える乳白色の苞と葉のコントラストが見事で、観光客の多くがカメラを片手にあちらこちらでミズバショウにレンズを向けている。また、ザゼンソウなどの姿もあり、春の花が競演している。
photo  現地では刺巻成年会などでつくる実行委員会主催の第24回「刺巻水ばしょう祭り」が来月5日まで開かれており、出店が軒を連ねている。
 会場では、木道の改修、設置など環境整備のための募金協力を呼びかけている。
 湿原は国道46号線沿いにあり、JR田沢湖線利用で刺巻駅下車徒歩15分、またはJR田沢湖駅より羽後交通バス「急行秋田線」利用で刺巻駅前下車徒歩15分のところにある。


 ※写真は
「一面に咲くミズバショウ」
「美しい乳白色の苞と葉」
詳しくは2018年4月17日(火)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで