2018年5月10日号
田植え準備着々と
市内各地で

photo  初夏の陽気が広がる大仙市。ゴールデンウィーク前から各地で種まきが行われ、発芽した苗への水やりやトラクターで荒起こしをする市民の姿があちらこちらで見られるなど田植えに向けた準備が着々と進められている。

 同市内小友の打川正雄さん(67)は例年より2日ほど早い先月22日に種まきを行った。育てている苗は8日現在、12aまで成長し、ビニールハウスの中は青々とした景色に。「生育状況は順調。このままいけば25日頃には田植えが行えそうだ」と話していた。

photo
※写真は
「トラクターで荒起こし」
「苗に水やりを行う」
詳しくは2018年5月10日(木)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで