2018年8月16日号
歌や踊り楽しむ
ロートピア緑泉の夏祭り

photo  特別養護老人ホーム「ロートピア緑泉」(佐藤義勝施設長)で10日、夏祭りが開催された。施設利用者はもとより多くの地域住民が訪れ歌や踊り、夜店などを楽しんだ。
 夏祭りは美郷町商工会青年部らの協力で施設東側駐車場に夜店とステージを準備。職員が司会進行を務めスタートした。

 ステージイベントには、仙北市の民謡手踊り「藤美会」のメンバー5人が登場。扇子を持っての奉納舞「拳囃子」や「秋田おばこ節」、「お山コ三里」などを披露した。職員も加わり自慢ののどを響かせた。
 全体盆踊りは、揃いの法被を着た利用者と職員有志の出し物。先月からレクリエーションに取り入れ練習してきた「ドンパン節」と「きよしのズンドコ節」を踊った。会場からは手拍子や音楽に合わせて口ずさむ来場者の姿があった。
photo  このほか、円山和子一行による歌謡ショーや5号玉5発やスターマンの花火打ち上げもあった。
 会場ではポイを使ってのおもちゃすくいやくじ引きが用意され子ども達で賑わった。
 夜店ではやきとりやフランクフルト、揚げだこ、十文字ラーメンなどがあり多くの人が買い求めていた。
 訪れた50代の男性は「ここ何年かお邪魔している。アットホームな感じの夏祭りで楽しい。子ども達の笑い声も聞こえて良いですね」と話した。

photo photo photo











※写真は
「全体盆踊りを披露する職員有志と利用者」
「藤美会による民謡手踊り」
「豪華な賞品が当たるくじ引き」
「円山和子一行による民謡ショー」
「賑わう会場」
詳しくは2018年8月16日(木)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで