2019年5月16日号
事業計画など承認
大曲法人会の総会

photo  公益社団法人大曲法人会(塩谷國太郎会長)の通常総会が14日、グランドパレス川端で開催された。約40人が出席し、今年度の事業計画と収支予算案、役員の変更案など3議案を原案通り可決した。
 塩谷会長は「本日は平成から令和へと時代が変わり初めての総会。皆様から忌憚の無い意見を頂き、今年度の活動にしっかりと役立てていきたい」とあいさつした。

 今年度の事業計画では昨年に続いて総務、組織、事業、税制の各委員と青年部・女性部会を中心に諸事業活動を積極的に展開。健全な企業経営と納税意識の向上に努めることで「魅力ある法人会の確立を図ることや地域社会への貢献活動の充実とe―TAX普及推進に積極的に努めることなどを基本方針とした。
photo  役員の変更は理事の近藤道哲さん(六郷小型貨物自動車運送)と監事の佐々木正信さん(オンワードエース)から辞職願が出されたことによるもので、新役員は理事に照井昇さん(照井福治商店)、監事に武野りつ子さん(東北税理士会)へと変更となった。
 総会では第18回大型保障制度優良推進員として麻生亜希子さん(大同生命保険株式会社秋田営業部横手事業所)と高橋千明さん(同)の2人を表彰したほか、大曲税務署から大曲法人会へ感謝状が授与された。


※写真は
「あいさつする塩谷会長」
「感謝状を受け取る」
詳しくは2019年5月16日(木)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで