2019年11月30日号
花火で通年観光を
大曲商工会議所会員大会

photo  大曲商工会議所(佐々木繁治会頭)の会員大会が27日、フォーシーズンで開催された。花火を生かした通年観光に取り組んでいくことを確認したほか、功績のあった会員企業、優良従業員を表彰した。
 会員大会には約160人が出席。佐々木会頭は「労務、税務あらゆることを会員に寄り添って一緒に勉強していきましょうという組織が中小企業相談所。何か会社で困ったことがあったら訪ねてもらい一緒に勉強してもらえれば、会社の経営もいくらかは良くなると思う」とあいさつした。また年4回開催している「大曲の花火」に加え、観光客の求めに応じて随時打ち上げるプライベート花火を実施し、観光客に1年を通じて大曲を訪れてもらう取り組みについても説明した。
 今年度の商工業振興表彰企業には、アグリフライト大曲(大槻四郎代表取締役)と粟津鉄工建設(粟津憲靖代表取締役)の2企業が選ばれた。
 大槻代表取締役は「少子化で寂しい思いをする社会を作りたくないとの思いで、これからも一生懸命頑張っていきたい。若い人の育成に微力だが力を注いでいきたい」、粟津代表取締役は「受賞を機にますます精進し、この賞に恥じぬよう精いっぱい頑張っていく」と謝辞を述べた。
青年部専務理事の佐藤優作さんが「大曲商工会議所は、刻々と変化する経済情勢に柔軟に対応し、会員企業、市民とともに地域経済活性化に向け様々な課題に全力で取り組む決意を表明する」と朗読。大会スローガン「活気と魅力ある地域の創造に向け変革の志をもって、果敢に歩みを進めよう」を満場一致の拍手で採択した。
 表彰者は次の通り。敬称略。
【優良永年勤続表彰者】
 ◇40年以上=伊藤一(秋田振興建設)、小原昭一(同)、武藤悟志(本間)、伊藤光代(小松煙火工業)、佐藤トヨ(ウエスト製甲)
 ◇30年以上=石山睦(内小友自動車工業)、入江和俊(秋田精巧堂)、鈴木敏弘(同)、佐藤勝(光山電気工業秋田工場)、佐々木貴之(県南環境保全センター)、小沼靖幸(同)、柴田悟(同)、小松要(同)、高橋雅也(吉建設)、大友雅之(同)、西村勉(同)、藤井勝行(同)
 ◇20年以上=橋本慶成(秋田振興建設)、加藤勝(本間)、佐々木俊英(同)、伊藤達(田中電気工業)、松岡和美(光山電気工業秋田工場)、佐藤直美(同)、黒澤美紀子(同)、齊藤義和(興栄建設)、鈴木学(同)、今野頼康(同)、高橋安人(同)、柿崎清一(小松煙火工業)、伊藤義信(自然科学調査事務所)、工藤勝久(同)、山田薫(ウエスト製甲)、臼井毅(最上材木店)、小原裕明(同)、加藤敏紀(藤谷工務店)、江戸健(秋田ルミナ)、森本和也(同)、加藤順子(同)
 ◇10年以上=大極和博(秋田振興建設)、山初千夏(自然科学調査事務所)、伊藤愛美(日本未来経営)、上園晋太郎(同)、高山知子(同)、柴田勝彦(県南環境保全センター)、木村直美(ウエスト製甲)、佐々木司(秋田ルミナ)、菊地博順(同)、加藤芳浩(同)、佐藤浩(同)、今野祥(響屋大曲煙火)、松井俊也(同)





※写真は あいさつする佐々木会頭
振興表彰を受ける大槻代表取締役

詳しくは2019年11月30日(土)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで

> l>