2020年9月1日号
モンベル秋田美郷店オープン
東北最大級3000アイテム

photo  大手アウトドアブランドの「モンベル」が8月27日、県内初の直営店を美郷町の「道の駅美郷」駐車場一角にオープンさせた。前日26日には関係者向けの内覧会と記念式典が行われテープカットで祝った。
 モンベルは1975年創業のアウトドアブランド。モンベル秋田美郷店は鉄筋コンクリート2階建て845平方b。定番のウインドブレーカーやキャンプ用品などのほか、農業県である秋田に合わせたオーバーオールや日よけなどの農作業用の衣類なども充実させ、約3000品目、約3万点を取り扱っている。
 モンベルの誘致は美郷町と連携協定を結んでいる日本航空が橋渡し役となった。昨年1月にアウトドア活動を推進する包括連携協定を結び、直営店の誘致に繋がった。出店にあたり町は1億円を補助している。同店は全国126店舗目。東北で直営店がなかったのは秋田だけだった。
 式典では辰野勇会長(73)が「美郷町だけでなく広域で考えたときに、その持つ自然や人のポテンシャルは素晴らしいものがある。ある意味、東京や大阪などに出す店とは一味違った冒険になる。アウトドア活動をはじめる拠点になってほしい」とあいさつした。
 松田知己町長は「ここを拠点に今までになかった展開する、そのきっかけを得ることができた。地域に刺激を与えたり、地域に足を運ぶきっかけになったりするような活性化の核としたい」と述べた。
 辰野会長や松田町長、佐竹敬久県知事らがテープカットで開店を祝った。
 式典に先立ち、県とモンベルは県庁で包括連携協定を結んだ。アウトドアイベントなどを通じ県民の健康増進や地域の魅力発信を図るほか、ショッピングサイト「モンベルフレンドマーケット」で県産農水産物を販売する。
 営業時間は午前10時から午後7時で年中無休。
 問い合わせはモンベル秋田美郷店(電話0182・23・9250)。

photo photo photo








※写真は
道の駅美郷駐車場の一角に構える店舗
あいさつする辰野会長
テープカットで祝う関係者
豊富な品揃えの秋田美郷店



詳しくは2020年9月1日(火)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで