2020年9月17日号
菅 義偉氏 総理大臣に
本県出身者で初

photo  旧雄勝町(現湯沢市)出身の菅義偉衆議院議員(71)が16日午後、召集された臨時国会で安倍晋三首相(65)の後継となる第99代首相に指名された。首相交代は7年8ヵ月ぶり。本県出身の首相は初で、県内は喜びの声に包まれた。
 安倍晋三首相の辞任表明に伴う自民党総裁選が14日午後、党大会に代わる両院議員総会で投開票され、菅氏が岸田文雄政調会長(63)、石破茂元幹事長(63)を破って圧勝、第26代総裁に選出。総裁選は国会議員票(394票)と、47都道府県連に3票ずつ割り当てた地方票(141票)の計535票で争われ、菅氏が377票、岸田氏89票、石破氏68票で菅氏が過半数を得た。総裁交代は2012年9月以来で8年ぶり。菅氏の総裁任期は安倍氏の総裁であった任期が満了する21年9月まで。
 自民党の臨時総務会が15日に開かれ、新たな役員人事も決まった。二階俊博 幹事長は続投し、総務会長に佐藤勉氏、政調会長に下村博文氏、選挙対策委員長に山口泰明氏が選ばれた。平均年齢は71・4歳。
 菅氏は16日午後、衆参両院本会議の首相指名選挙で、新首相に指名された。衆議院本会議での投票の結果は菅氏が314票、枝野幸男氏134票、片山虎之助11票、中山成彬氏2票、小泉進次郎氏1票だった。皇居での首相任命式と閣僚認証式を経て、公明両党連立による菅内閣が同日中に発足する。(16日午後2時現在)。
 
 ◇菅 義偉(すが・よしひで)法大卒。衆院議員秘書、横浜市議を経て1996年に衆院初当選。総務副大臣、総務相、自民党選対総局長、党組織運動本部長、党幹事長代行、官房長官を歴任。71歳。神奈川2区、衆院当選8回(無派閥)。


※写真は
第99代首相に選ばれた菅氏



詳しくは2020年9月17日(木)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで