2020年12月8日号
各種事業を積極的に
大仙市商工会の会員大会


photo  大仙市商工会(平瀬孝志会長)の第13回会員大会が4日、西仙北ぬく森温泉ユメリアで開催された。共済事業協力者らへ感謝状が贈られたほか、大会スローガンや大会宣言案を採択した。
 平瀬会長は「地域事業者は自らの事業を営みながら、地域の伝統行事や文化の継承の担い手として活動しており、商工会ではその支援と頻発する大規模自然災害に対するリスクの軽減をはかり、地域の持続的発展における中心的役割を担っている。我々商工会は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた地域事業者に対する支援の充実強化と商工会アクションプログラムで策定した商工業者と、地域から頼られ、期待に応え続ける商工会に向けた各種施策事業を積極的に進めていく」とあいさつした。
 青年部の藤原聡史部長が大会スローガン「変化に対応し新たな可能性に挑戦する力強い企業活動の実現」と▽新型コロナウイルス感染症の影響が長期化している中、ウィズコロナ、アフターコロナを見据え、経済支援機能を強化し、事業者に対してきめ細かなサポートに努める▽高齢化が急速に進む本県にとって事業承継は待ったなしの課題であることから、事業者の信頼関係を基軸とした事業承継計画の策定とその取り組み、フォローアップまでの一貫した支援を積極的に推進する▽新型コロナウイルス感染拡大を契機としたIT・IoT・AI・5Gの導入など、新たな生活様式に対応した経営デジタル化の大きな進展が予想されることから、事業者が相談しやすい環境を整備するとともに、事業規模に応じた導入・活用を支援する―とした大会宣言案を朗読。満場一致の拍手で採択した。
 大仙市商工会は、令和元年度の商工貯蓄共済新規加入数が最も多い商工会として第60回商工会全国大会で事業推進優良商工会等表彰を、優良商工会として商工会法施行60周年記念に係る東北経済産業局長表彰を受賞した。大会では平瀬会長に表彰状が伝達された。
 表彰を受けた受賞者は次の通り。敬称略。
【商工会法施行60周年記念に係る表彰状伝達】
《経済産業大臣表彰》
 ◇女性部功労者=伊藤まり子(部長)
《秋田県商工会連合会長表彰》
 ◇役員功労者=高橋篤美(理事)、今野博行(同)、進藤隆(同)、小林悟(同)、武藤良仁(同)
 ◇青年部功労者=草薙努(副部長)、佐藤優(同)、伝農善樹(常任委員)、今野徹(同)、千葉大助(監事)
 ◇女性部功労者=菅原弥恵子(副部長)、原明美(同)、渡邉じゅん子(同)、田村弘子(常任委員)、加藤真貴子(同)、本多美喜子(同)、齋藤千世子(同)、打川幸子(同)、小松陽子(同)
【共済事業協力者感謝状贈呈】
《商工貯蓄共済加入協力者》
 ▽今野仏壇店(池田裕毅・西仙北)、よしだ文具店(吉田春美・同)、加藤モータース(加藤俊悦・協和)、ぐらんどわーく進藤(進藤孝久・同)、読売朝日センター中仙(草g尚典・中仙)、ナチュラルファームサカモト(坂本高利・同)、熊谷鉄工(熊谷隆雄・太田)、昇電気工事(橋昇一・同)、オートパーツ菊地(菊地寿・神岡)、サポートハウスアイビー(工藤ひな子・同)、仙北福祉開発(伊藤弘・仙北)
《秋田県火災共済加入協力者》
 ▽加藤内装表具店(加藤操・中仙)、エスケーファッション(橋義敬・太田)、仙北運輸(伊藤安夫・仙北)
《秋田県商工共済加入協力者》
 ▽三笠写真館(田村弘子・西仙北)、マウンドストーン(石塚直・協和)、渡辺工務店(渡邉信・神岡)

photo photo















※写真は
あいさつする平瀬会長
表彰伝達を受ける伊藤女性部長
大会宣言などを読み上げる藤原青年部長




詳しくは2020年12月8日(火)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで