2020年12月12日号
健康志向の人にぴったり
「大仙やさい畑」


photo  大仙市商工会女性部(伊藤まり子部長)が企画開発を進めてきたオリジナル商品一夜漬けの素「今夜だけネ?」シリーズ第3弾が完成した。大仙市産野菜10種類を使用したふりかけで、売れ行きも好評だ。
 「今夜だけネ?」は合併した平成20年に第1弾を女性部として商品化。好みの野菜を切って、袋に入れて「今夜だけネ」を混ぜるだけで、ネーミングのとおり一晩漬けるだけで美味しい漬物が完成する。そして第2弾はお土産にぴったりな「日本酒」。そして今回の第3弾はふりかけ「大仙やさい畑」。
 第3弾の「大仙やさい畑」は平成30年度、一夜漬けの素「今夜だけネ」と「大仙市産アスパラガス」を使用した商品が出来ないかと考え、令和元年度から本格的に企画開発を進めてきた。専門家からのアドバイスを受けながら足掛け3年で完成させた。
 「大仙やさい畑」には、一夜漬けの素と10種類の野菜が使用されている。ほうれん草とニンジン、しいたけは、JA秋田おばこ太田支所営農センター出荷所から協力を得て用意。ほかのアスパラガスや枝豆、たくあん漬け、ビーツ、エゴマなどは女性部のメンバーが準備した。
 塩分は控えめで、健康志向の人にぴったりな仕上がりになっている。伊藤部長は「材料を10`乾燥させると1`ほどにしかならず、材料確保が1番苦労した。最近は野菜不足の子ども達も多いので、少しでも補えたらと思う。純粋にご飯にかけても良いし、トッピング的な感じで食べてもらいたい」と話した。
 大仙やさい畑の価格は税込み400円。第1弾、第2弾とのセットは同1000円。
 大仙やさい畑は各地区商工会支所や会員事業所で販売している。セット商品は各地区商工会支所へ問い合わせること。
 販売事業所は次の通り。
◇西仙北=日榮堂、
 小野喜酒店
◇協和=菅原酒店、
 千寿し、
 カフェネノリア
◇中仙=平熊商店
◇太田=原料館
◇神岡=伊藤商店、
 手作り工房心紬
◇南外=今野農機商会
◇仙北=横堀自動車、
 食菜館ひだまり

photo















※写真は
野菜10種類を使用した「大仙やさい畑」
商品を開発した女性部




詳しくは2020年12月12日(土)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで