2020年12月26日号
サンタに大興奮
中央こども園でクリスマスパーティー


photo  大曲中央こども園(佐々木一江園長)で24日、クリスマスパーティーが開かれた。3〜5歳児110人が賑やかで楽しいひと時を過ごした。
 パーティーは年長園児の歌で始まった。「あわてんぼうのサンタクロース」を元気いっぱいに歌いながらタンバリンやカスタネットなどの楽器を演奏。最後に声を合わせた「メリークリスマス!」でポーズを決めると会場は一気に盛り上がりを見せた。
 職員の出し物はハンドベル演奏と歌、パネルシアター。ハンドベル演奏では「きよしこの夜」、「もろびとこぞりて」の2曲で澄んだ音色を響かせ、クリスマスの雰囲気をより一層引き立たてた。歌では人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターに扮してオープニング曲「紅蓮華」などが披露され、子どもたちは手拍子をしたり、体を揺らしたりして楽しんだ。
 子どもたちが各教室に戻り、しばらくすると鈴の音とともに大きな白い袋を持ったサンタクロースが登場。大興奮の園児はプレゼントを受け取ると、「ありがとう」と笑顔で感謝の気持ちを伝えていた。
 パーティー終了後にはミニクリスマスケーキのデコレーション体験も行われた。生クリームがコーティングされたスポンジケーキに、ミカンやカラフルな色彩のチョコスプレー、アラザンを思い思いに飾り付け、個性豊かなケーキを作り上げた。
 土谷ゆいちゃん(6)は「ケーキの飾り付けでは可愛く作れるように頑張った。サンタさんにプレゼントも貰えたので今日のパーティーは楽しかった」と話していた。

photo photo photo















※写真は
オープニングを飾った年長園児の歌
プレゼントを受け取り笑顔
サンタが登場
個性豊かなケーキが完成





詳しくは2020年12月26日(土)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで