2021年1月16日号
東京五輪の物品など展示
美郷町総合体育館リリオス


photo  美郷町総合体育館リリオスで、1964年の東京五輪に関する物品や資料の展示が行われている。町民から借りた約30点の品が並び、当時の様子に触れることができる。
 同町は2020東京五輪・パラリンピックのタイのホストタウンに登録されている。展示会は、新型コロナウイルスの影響で今年に開催が延期となった大会に向けて町民の機運を高めようと町が企画した。
 会場には、聖火ランナーのユニフォームや自転車競技で使用した自転車のフレーム、記念誌、記念メダル、地元での聖火リレーを撮影した写真などが並ぶ。写真は沿道を埋め尽くす観衆の姿やランナーの表情を捉えており、当時の盛り上がりを感じ取ることができる。
 町生涯学習課スポーツ振興班の担当者は「町民の協力のおかげで様々なものを展示することができた。当時を知る人たちには昔を懐かしんでもらい、知らない人たちには当時の様子を少しでも知るきっかけにしてほしい」と話している。
 会期は5月30日まで。開館時間は午前9時〜午後10時。月曜休館。


photo photo















※写真は
約30点の品を展示
聖火ランナーのユニフォーム
聖火リレーの写真なども並ぶ




詳しくは2021年1月16日(土)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで