2021年2月2日号
コロナワクチン対策室を開設


 大仙市は新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を円滑に進めるため1日、大曲通町の市健康福祉会館健康増進センター内に「コロナワクチン対策室」を設置した。3月下旬以降に予定されている65歳以上の高齢者への接種開始に向け準備体制を整える。
 職員体制は市職員7人(専任5人、兼任2人)と会計年度任用職員1人の計8人。業務内容は▽接種手続き等に関する一般的な相談対応▽大曲仙北医師会、薬剤師会、医療機関等との連絡調整▽接種券(クーポン券)の発行準備、発送▽集団接種会場の確保、準備▽集団接種における医師、看護師、薬剤師等の人員確保▽デイープフリーザーの配置とワクチン管理▽接種予約コールセンター開設準備―。
 今後は3月中旬以降、65歳以上の高齢者に接種券を発送。今後発表される国の方針に基づき、全市民に接種券を送付できるよう準備を進める。
 今年1月1日現在の大仙市の人口は7万9233人。このうち65歳以上は3万116人、16歳以上65歳未満は4万822人、16歳未満は8295人。
 人事異動は次の通り。1日付。
【異動】
 ▽佐藤直文(社会福祉課参事)コロナワクチン対策室参事▽菅原稲子(健康増進センター西部主幹)コロナワクチン対策室主幹▽小松紀子(高齢者包括支援センター医療介護連携室副主幹)コロナワクチン対策室副主幹▽小松季昇(子ども支援課副主幹)コロナワクチン対策室副主幹▽齊藤愛友子(高齢者包括支援センター主査)コロナワクチン対策室主査
【兼務】
 ▽佐々木ますみ(健康増進センター所長)コロナワクチン対策室長▽生田目晴美(健康増進センター参事)コロナワクチン対策室参事




詳しくは2021年2月2日(火)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで