2021年3月9日号
ひなまつり楽しむ
はなだて広場

photo  花館地区民生児童委員協議会の「はなだて広場に遊びにおいで!」が3日、花館公民館で行われた。
 大仙市内の乳幼児とその家族を対象としたもので7組14人の親子が参加し、ひな祭りを楽しんだ。
 今回のひな祭りでは親子が協力し手型スタンプのおひな様を作った。子ども達の左右の手や足にインクをつけて紙にスタンプ。それを逆さまにして胴体とし、事前に用意された顔のパーツや男雛の笏や女雛の桧扇などを糊付けした。最後に「保育園で元気いっぱい過ごせますように」や「これからも元気に育ってね」などのメッセージカードも貼り付けた。
 新型コロナウイルス感染症対策のため大人たちの飲食は出来なかったが、それぞれが子育てに関する情報交換をしながら、和気あいあいと楽しい時間を過ごした。また会場には飾られたひな壇の前で写真撮影する姿も見られた。
 今回初めて参加したという大仙市福田町の武藤マキ子さん(43)は1歳11ヵ月の長女の瑞季ちゃんと一緒に来場した。「友達から誘われて参加した。子どもと一緒に楽しく手型スタンプのおひな様を作ることが出来た。こういう子育ての場があることは自分の気分転換にもなり助かる」と話した。

photo








※写真は
ひな壇の前で写真撮影を楽しむ
親子で手型スタンプのおひな様を制作


詳しくは2021年3月9日(火)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで