2021年4月13日号
2期目スタート
老松市長が初登庁

photo  任期満了(8日)に伴う先月28日告示の大仙市長選挙で無投票再選した老松博行市長が9日、初登庁した。
 午前8時、市役所前に到着した老松市長は秘書課の職員から花束を受け取り、約100人の職員に出迎えられながら笑顔で登庁した。
 老松市長は「市民からの期待に応え、大仙市をより発展させるという責任の重さをひしひしと感じている。一期目は無我夢中でやってきたが2期目は冷静になりながらしっかりと成果に繋げていきたい。これから4年間、市民の話を積極的に聴きながら市民のためのまちづくりに誠心誠意、迅速果敢に取り組んでいきたい」と述べた。

photo














※写真は
花束を受け取る老松市長
市職員の出迎えを受ける


詳しくは2021年4月13日(火)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで