2022年3月5日号
快適なリモートワーク拠点
「GATHER」12日オープン

photo  大仙市で総合催事場を展開するグランドパレス川端グループは、県内企業や起業を目指す人、試験や受験勉強などに集中したい学生など幅広く受け入れることの出来るコミュニティスペース「GATHER」を12日、同市佐野町のフォーシーズン1階にオープンさせる。
 新型コロナウイルスが流行する前の2019年暮れ、関東圏で働く若い世代(20代では約50%)が地方に行きたいという統計を目にした齋藤浩英代表取締役社長。「情報交換できるスペースがこれからの時代は必要になる。特に起業したい若い人達に利用してもらい、情報交換して新しいビジネスを生み出したり、仕事をシェアするスペースにできないか」と考えた。その後、新型コロナウイルスがまん延し、コロナにより地方移住を希望する若者の需要がさらに増えることを想定。コロナ禍でほぼ休業状態が続き打撃を受けていたフォーシーズンの1階部分を改修することにし、昨年12月から取り掛かった。
 GATHERでは、企業のセカンドオフィスとして活用できるブースや個室のリモートルームなどプライベート空間を提供する。
 ビジターも使えるフリースペースは11席用意した。3時間1100円(学生は550円)で幅広く受け入れる。
 リモートルームは完全防音でイヤホンマイクなしでもプライバシーが保たれセキュリティーも万全だ。
 先月末、内覧会が開催され、来場者からは「モチベーションが上がりそう」などの声も届いる。
 30・48平方b〜41・17平方bのサテライトオフィス3室、2・17平方bのレンタルオフィスC3室はすでに契約済となっている。
 レンタルオフィスB5室のうち2室は車いすの人も利用できるよう、入り口を工夫している。
 リフレッシュスペースにはキッチンカウンターを設備しており、IHコンロで簡単な調理や食事を楽しむことが出来る。
 オフィス2階のホールには大型スクリーン2機を設備し、講演会やセミナー、イベントの開催なども可能となっている。
 全館WiーFi6を完備しており、ストレスフリーな通信環境となっているほか、防犯カメラや入退室のセキュリティー面にも配慮している。
 営業時間は午前9時〜午後9時。12月31日〜1月2日を除き無休。オフィスの空室情報や料金などはコミュニティスペース「GATHER」のホームページで確認できる。
 問い合わせは、GATHER(0187・73・5188)。

photo photo photo










12日にオープンする「GATHER」
完全防音のリモートルーム
障がい者にも優しい作りに
学生なども利用できるフリースペース


詳しくは2022年3月5日(土)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで