2022年3月24日号
8団体3個人に感謝状
大曲仙北広域消防功労者表彰式

< photo  大曲仙北広域消防功労者表彰式が16日、大曲市民会館・小ホールで行われ、防災意識の向上や人命救助などに尽力した8団体3個人に感謝状が贈られたほか、長年勤めた消防職員らに表彰状が伝達された。
 大曲仙北広域市町村圏組合管理者の老松博行大仙市長は「社会情勢に応じた消防体制の充実強化を図りさらなる消防力の向上に努力する。自然災害が多発し新型コロナウイルスという脅威にさらされているが、消防職員をはじめとする防災関係機関においては万全の体制を整えながらより一層の活躍を期待している」と述べた。
 式では総務省消防庁長官表彰などの表彰伝達のほか、管理者と消防長の感謝状の贈呈が行われた。
 受賞した個人、団体は次の通り。敬称略。
【総務省消防庁長官表彰】
 ◇永年勤続功労章=佐藤広樹(消防本部)、渋谷徹(同)、柏谷伸幸(同)
【日本消防協会長表彰】
 ◇精績章=安藤義幸(角館消防署)
 ◇勤続章(30年)=齋藤広幸(消防本部)、山崎慎(同)、草g隆(協和分署)、佐藤譲(同)、佐藤剛(中仙分署)、佐々木光晴(同)、草g達也(西木分署)、伊藤隆徳(同)、鈴木代志仁(協和分署)
【秋田県知事表彰】
 ◇有功賞=後藤洋明(大曲消防署)、千葉幸博(角館消防署)、伊藤博文(角館消防署)
 ◇永年勤続章(30年)=齋藤広幸(消防本部)、山崎慎(同)、草g隆(協和分署)、佐藤譲(同)、佐藤剛(中仙分署)、佐々木光晴(同)、伊藤隆徳(西木分署)、鈴木代志仁(協和分署)
【秋田県消防協会表彰】
 ◇功労章=田口賢正(協和分署)
 ◇勤続章(10年)=佐藤一光(消防本部)、木村直哉(同)、右谷慎悟(大曲消防署)、山本良平(同)、佐々木翔(南分署)、冨岡学(西分署)、山本道太郎(角館消防署)、黒沢知(同)、鶴谷岳志(大曲消防署)、長岐政伸(同)、伊藤弘己(南分署)、高橋大貴(東分署)、森元貴大(協和分署)、伊藤大騎(同)、豊嶋圭人(中仙分署)
【大曲仙北広域市町村圏組合管理者表彰】
<感謝状贈呈>
 ▽桧木内中学校=「その場に居合わせた人が救命処置を実施すること」の重要性を理解し、生徒を対象に5年連続で普通救命講習を受講、多数の「救命リレーの第1走者」を地域に送り出し、救命意識向上に大きく貢献。
 ▽大曲高校書道部=はぴねす大仙で火災予防に関する書道パフォーマンスを消防本部と合同で行い、撮影した書道パフォーマンスの動画を消防本部のホームページへ掲載。作品をイオン大曲店へ展示することで火災予防の普及啓発に大きく貢献。
 ▽イオン大曲店=長年にわたり消防・救急フェアや火災予防PR活動において、店舗の一部を消防に提供し、また大曲高校書道部と行った書道パフォーマンスでは、巨大な書道作品を数ヶ月にわたり店舗内に掲示するなど火災予防、救急救命の意識向上へ大きく貢献。
 ▽イオン中仙店=長年にわたり火災予防等のPR活動において、店舗の一部を消防に提供し消防・救急フェアを実施。広報活動に協力し、火災予防、救急救命の意識向上へ大きく貢献。
 ▽イオンスーパーセンター美郷店・コメリハード&グリーン美郷六郷店、アックスフーズマート=買い物レシートを活用した火災予防広報に協力しており、火災予防週間中に全国統一防火標語や住宅用火災警報器に関する内容を印字したレシートを作成し、買い物客に配布することで利用する地域住民の防火思想の普及に大きく貢献。
 ▽横手ヤクルト販売・深澤禎彦代表取締役社長=大曲仙北地域のヤクルト販売を管轄する事業所として、販売員による商品販売、受け渡し時に、熱中症や夏季のマスクの使用について注意喚起するとともに、熱中症予防に関するチラシを配布。また販売員の保冷バッグ前面に熱中症予防PRチラシを掲示し、救急広報へ大きく貢献。
【大曲仙北広域市町村圏組合消防長表彰】
<感謝状>
 ▽杉山世奈(大仙市板見内)=自家用車で大仙市四ツ屋地内を走行中、アンダーパス内で自転車と一緒に倒れているけが人を発見。119番通報で救急車を要請するとともに、救急が到着するまでの間、他の通行人と協力しけが人に付き添い、さらに現場の安全管理を行った。救出が遅れると命に関わる事案であり多大な功績が認められる。
 ▽佐藤宏朗(大仙市太田町)=大仙市太田町国見地内で発生した救助事案で、横転した農機具と地面の間に足を挟め、脱出できずにいるけが人を発見し、消防隊が到着するまで、2人が協力して地面を掘り出す救助活動をしたもの。早期の人命救助に繋がった事案であり多大な功績が認められる。
 ▽高橋隆征(大仙市花館)=大仙市富士見町地内で発生した建物火災で、早期の119番通報と逃げ遅れた家人を救出したもの。救出が遅れると命に関わる事案であり多大な功績が認められる。

photo













※写真は
あいさつする老松管理者
感謝状を受け取る受賞者

詳しくは2022年3月24日(木)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで