2022年9月22日号
新ワクチンに切り替え
オミクロン株対応

 大仙市は22日の集団接種より、従来型ワクチンからオミクロン株対応ワクチンに切り替えた接種を開始する。
 対象となるのは、初回(1、2回目)接種を完了した12歳以上の人。接種開始時期は@4回目未接種者(60歳以上、基礎疾患を有する人等)は22日から A@以外の接種対象者(12歳以上の人)は今月20日から順次接種券を配布し、10月から接種を開始 B従来型ワクチンで4回目接種済みの人は、オミクロン株対応ワクチンの追加接種(5回目接種)を11月以降に実施する予定。
 使用するワクチンは、ファイザー社ワクチンまたはモデルナ社ワクチン(オミクロン株対応2価ワクチン)。接種費用は無料。
 ワクチン接種スケジュールは市のホームページで案内するほか、コールセンターやインターネット予約サイトからも確認できる。
 接種券を持っている人は予約可能。インターネット予約(https:// jump.mrso.jp/052124)は24時間受付、大仙市コロナワクチン接種予約コールセンター(電話0120・0666・05)は午前9時から午後5時まで(土日・祝日含む)受付。
 接種会場は、集団接種が▽仙北ふれあい文化センター(大仙市堀見内)▽中仙農村環境改善センター(大仙市北長野)▽協和市民センター和ピア(大仙市協和船岡)、個別接種は市内の7協力医療機関。
 問い合わせは、健康福祉部コロナワクチン対策室(電話0187・73・6044)。


詳しくは2022年9月22日(木)号をご覧下さい。
ニュースバックナンバー



copyright (c)2005 AKITA MINPOU-SYA All Rights Reserved
このサイトに関するご意見ご感想は、minpo@camel.plala.or.jpまで