2020年2月20日
eーTax利用して 確定申告の受付開始

photo  2019年分の所得税などの確定申告の受け付けが17日、全国の税務署などで一斉にスタートした。大曲税務署では初日から約160人が訪れ、申告を済ませた。
 確定申告が必要なのは個人事業者や年間の給与が2000万円以上の会社員、給与以外の所得が20万円を超える人など。高額の医療費がかかった人などの還付申告も受け付けている。
 昨年からインターネットを使って申告書を作成できる国税電子申告・納税システム「e―Tax」がパソコンだけでなくスマートフォンやタブレット端末からも利用可能になり、今年は更に対象範囲が拡大。複数の給与所得がある人、そして年金収入や副業等の雑所得がある人も対象となった。
 電子申告は税務署に届け出をして発行したID、パスワードを入力する方法とマイナンバーカード読取機能搭載のスマートフォンでカードを読み取る方法がある。待ち時間が無く、土日祝日でも利用できるのが特徴だ。

写真
 県内には魅力たくさん
 雇用に向け体制見直す
 交通安全に尽力
 週末告知板

詳しくは2020年2月20日(木)号をご覧下さい。