2019年7月18日
人は環境に適応する
竹下さんが大曲小で講演

photo  大曲小学校で11日、PTA講演会が行われた。講師は子どもが作る弁当の日£唱者で元香川県綾南町立滝宮小学校校長の竹下和男さん。3年生以上の児童508人とその保護者約240人を前に竹下さんは「料理を作って食べることが楽しいと思う心を育てることが大事」と話した。
 竹下さんは、親は手伝わないでと保護者に訴え、献立から買い物、調理、片づけまで全て子どもに取り組ませる弁当の日の講演、執筆活動をしている。これまでの講演は47都道府県で通算2000回を突破。弁当の日実践校は2017年度末で約2300校となっている。


写真
 最高の笑顔はじける
 正しく使用して
 2日間賑わう
 夜空に300発

詳しくは2019年7月18日(木)号をご覧下さい。