2017年11月18日
感謝の気持ちを込めて
出羽鶴酒造「初しぼり」


photo  出羽鶴酒造(伊藤辰郎代表取締役社長)で14日、初冬を告げる風物詩ともいえる新酒の「初しぼり」が行われ、酒造りシーズンの到来を告げた。
 同酒造では7月の集中豪雨により1階のほとんどの部屋が浸水。1ヵ月間、職員が清掃や消毒などの対応に追われ、精米機やフォークリフト、電源関係など3000万円超の被害があった。県内外の愛飲者や地元の商店などの協力もあり、今年の初しぼりを迎えた。

写真
 10人を匠に認定
 2事業所に金賞
 リラックスした雰囲気
 食について学ぶ

詳しくは2017年11月18日(土)号をご覧下さい。