2018年1月23日
来場者を魅了
歌と踊りのチャリティーショー


photo  曲仙会(茂木勝之会長)の第27回「新春歌と踊りのチャリティーショー」が21日、大曲市民会館・大ホールで開催された。会員やゲスト出演者ら47組が出演し、自慢ののどや踊りを披露。約1600人の来場者を魅了した。
 開会式には御法川信英衆議院議員や渡部英治県議会議員、佐藤芳彦大仙市副市長が出席。茂木会長は「おかげさまで27回目の開催を迎えることができた。来場者の皆様にはたゆまぬ努力と精進された歌声と踊りの全てを堪能し、時間の許す限りごゆっくりとお楽しみ頂きたい」とあいさつした。

写真
 地域の宝を守れ
 住民避難の意識向上を
 意見発表会で県大会へ
 26人をを表彰

詳しくは2018年1月23日(火)号をご覧下さい。